TOP MESSAGE
社長メッセージ

「社員が輝く」ことを第一に、他社が真似のできない領域を目指して。

「社員が輝く」ことを第一に、
他社が真似のできない
領域を目指して。

代表取締役社長
藤井 良昭

自動車のオーディオやナビに採用されている精密なプラスチックの成形と高品質な意匠性の高い加工は、冨士ベークライトの核となる技術です。精密な成形品と高意匠の両方が社内で一貫して行えるメーカーは、日本ではごくわずかしかありません。
しかし、自動車ビジネスの主戦場は海外へと移行しつつあり、この分野での安定的な成長は、海外での事業展開が重要なポイントとなっています。すでに中国、タイ、ベトナムにある海外子会社は順調に成長し、現在はインドでのビジネスの育成も視野に入れています。

こうした海外ビジネスを展開する上で大事なのは、マザーファクトリーである本社が揺るぎない存在であることです。そのためには将来性のある分野に参入して、国内でのビジネスをしっかりと構築していく、その一つが、半導体の製造工程で使われる自社製品の開発であり、医療施設が集積する岡山県の立地を活かした医療分野への取り組みです。
どちらも高度な技術が求められる分野ですが、自社の強みを活かして他社が真似のできない技術で高い収益を上げることが、社員の物心両面の幸せを実現する道だと考えています。

今後必要となるのは、新しい技術の開発力であることは間違いありません。当社を目指してくれる皆さんに求めるのは、その力の基となるたくましい創造力です。さらに、グローバルな視野で活躍できる積極性や強靭な精神力もあってほしい。海外展開するとは夢にも思わなかった時代に入社した社員たちが、海外で立派に活躍しているのを見て、人にはそうした力が潜在的にあると確信しています。
そして、会社が掲げる「愛・和・信」の言葉通り、愛される人間性、チームワークや人としての信用、信頼を大切にすること。それがあれば、どこでも通用します。私はそう信じています。

ENTRY
エントリー

新卒採用

リクナビ2019
キャリタス就活2019

中途採用

応募フォーム